油画科

油画科生徒作品

油画科

創り続けたいという気持ちに応える。



「アーティストになる。」
「美術の仕事に就く。」
「とにかく絵を描きたい、学びたい。」
様々な志向で芸大・美大を目指す人が油画科には集まっています。
そのために講師一同、実力と感性を伸ばす授業を一人ひとりに対して組み立てていきます。 そして、どんな時でも創り続けるエネルギーを絶やさず持ち続けてほしいと思っています。
志望校合格に向けて、「わかる・伝わる」に根ざした指導と、創り続けたいという気持ちと行動に応える、それが代々木ゼミナール造形学校油画科です。

昼間部授業時間
夜間部授業時間



昼間部の感性を刺激する多彩な授業
しっかり身につけるべき知識と能力を養う授業を行い、生徒一人ひとりがどのような個性を持っているのか講師と生徒が共有していきながら、弱点克服と更なる実力アップをはかります。
さらに、余裕をもった制作時間でじっくり絵画思考するものから、ペースの速い制作時間で行い描く手を持続させるなど、緩急織り交ぜた授業展開が特徴です。

現役生パワーを引き出す夜間部
高校生は実技のスタート時期もさまざまですので一人ひとりどのような実力と感性を持っているのか、対話を重ねながら経験と実力のアップを目指します。年間を通じて静物課題、言葉やテーマを与える課題、自らモチーフを構成する課題、取材課題といった各大学の入試に対応した様々なジャンルの課題を段階的に行い、現役合格を目指していきます。

合格へ導く実績とフォロー
大学入試の傾向と対策を行いながらも生徒一人ひとりの良さを見極めつつ、体力面・精神面ともにしっかりフォローし入試に臨んでいけるよう指導していきます。
特に私立美大には在籍生の2人に1人、現役生の3人に1人が合格しています。

説明



油日彫授業時間